スポンサードリンク

鹿島アントラーズの3連覇に大きく貢献した内田篤人。でも海外志向が強かった内田篤人はドイツへと移籍してしまいました。

ドイツでは「シャルケ」と「ウニオン・ベルリン」でプレー。7年間ドイツで内田はプレーしています。

鹿島アントラーズへ内田篤人が電撃復帰!

長い間ドイツに行っていた内田が、鹿島アントラーズに復帰するという朗報が飛び込んできました。

内田復帰のニュースは鹿島アントラーズにとっては大きなニュースです。

ケガもありドイツでなかなか出場機会に恵まれない内田篤人を獲った形になります。

「普通なら獲らないが内田だから」と鹿島アントラーズの首脳陣も語るように、内田の状態は万全とはいえないでしょう。

でも、内田篤人です。内田の存在感がアントラーズにもたらす影響は大きいはず。アントラーズのフロントはそこを考えているのでしょう。

ハッシー
日本代表やヨーロッパでの経験を鹿島に吹き込んでほしい

アントラーズには既に、内田と同じ右サイドバックには西・伊東がいます。内田といえどもそこに割って入るのは至難の業。

個人的には、西をトップ下において右サイドバックは内田と伊東で争ってもらいたいなと思っているのですが・・・

何はともあれ層が厚くなり、競争が激しくなるのは間違いありません。内田篤人の獲得は、アントラーズにとってプラスに働くと確信しています。

優勝請負人も加わったことだし、来年(2018年)は優勝しかありません!

ハッシー
優勝しかないっしょ!ACLも優勝しちゃうしかないっしょ!
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事