スポンサードリンク

清水エスパルスのDF犬飼智也(24歳)を完全移籍で獲得することが決定的となったようです。

ここでは新しく鹿島アントラーズの仲間になる「犬飼智也(いぬかいともや)」選手を紹介します。

犬飼智也のポジションには昌子と植田が!

犬飼智也は清水エスパルスの下部組織出身で、清水に深い愛着があります。そんな中、鹿島アントラーズを選んだのは日本代表を見据えているからです。

鹿島アントラーズという強豪クラブに身を置くことで、厳しいポジション争いは避けられません。

なんてったって犬飼智也と同じポジション(センターバック)には日本代表の昌子と植田がいるんですから。

犬飼智也は日本代表の2人に挑むことを選んだというわけです。これだけでも気持ちが強い選手だと分かります。

ハッシー
犬飼の行動は正しいと思う。絶対に今よりは成長できるはずだから。

清水エスパルスという中堅クラブにいるよりもJ屈指の守備力を誇り、日本代表の昌子と植田がいる鹿島アントラーズを選ぶという覚悟は素晴らしいと思います。

犬飼の加入はアントラーズにとってプラスになる!?

鹿島アントラーズ以外にも犬飼智也には、複数のクラブからオファーがあったようです。その中から我らが鹿島アントラーズを選んでくれたことは素直に嬉しいですね。

鹿島アントラーズで唯一とも言っていい層の薄かったセンターバックに、ようやく競争が生まれる予感がします。

犬飼智也は身長180cmとDFとしてはそれほど大きいほうではありませんが、空中戦に無類の強さを発揮します。

センターバックでありながらパスセンスがあり、チャンスには前に上がっていくこともあるようです。

ハッシー
DFだけどゴールもとれるのかな?いい選手がきてラッキー!

ただ1つだけ心配な点が・・・

実は犬飼は、昨年2度のケガをして離脱しています。まだ24歳と若いのですが、ケガの多さは少し気になります。

鹿島アントラーズでしっかりフィジカルを作って、強靭な肉体に改造してくれることを期待します。

昨年は攻撃陣を中心に補強しましたが、今年は内田・犬飼とここまでは守備陣の補強が多くなっています。

これからまだ新しいニュースがあることでしょう。どんな選手を補強してチームを作っていくのか。ワクワクしますね♪

ハッシー
昌子と植田はいるけどケガはしないでね。犬飼がきても選手層が厚いわけじゃないから。
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事