【2019最新】鹿島アントラーズに在籍する選手の背番号
スポンサードリンク

こんにちは。
ハッシー(@shika_blog)です。

2019年に鹿島アントラーズに所属する選手たちの背番号を一覧にしてみました。参考にしてみてください。

鹿島アントラーズに所属する選手の背番号(2019年最新)

今現在の鹿島アントラーズの背番号を紹介します。順番は単純明快、背番号順です。

ハッシー
ポジション別ではなく背番号順で紹介します。

背番号1 クォン・スンテ

韓国人ゴールキーパー。曽ヶ端とポジション争いを繰り広げています。

背番号2 内田篤人

2018年に鹿島アントラーズに復帰した日本代表でも大活躍した選手。ポジションは右サイドバック。

背番号4 レオ・シルバ

ボール奪取能力に優れたブラジル人。ポジションはボランチ。

背番号5 チョン・スンヒョン

ロシアW杯メンバーにも選ばれた韓国人ディフェンダー。

背番号6 永木亮太

本職はボランチだが、サイドハーフやサイドバックでもプレーできる選手。

背番号7 -

背番号8 土居聖真

柴崎や昌子と同じプラチナ世代の選手。サイドハーフやフォワードでプレー中。日本代表経験あり。

背番号9 鈴木優磨

鹿島アントラーズのエース。時期日本代表としても期待される若手選手。

背番号10 安部裕葵

今年から10番をつけることになった若き天才ドリブラー。

背番号11 レアンドロ

鹿島の攻撃を支えるブラジル人。ハットトリック経験もあり。

背番号12

12番目の選手ということでサポーターナンバーとなっています。こういう気づかいが嬉しいですね。

背番号13 中村充孝

柳沢や興梠がつけていた鹿島のエースナンバーを背負うのは中村充孝。ドリブルが得意な選手。

背番号14 金森健志

アビスパ福岡からやってきたフォワード。

背番号15 伊藤翔

マリノスから移籍してきた期待の点取り屋。

背番号16 山本脩斗

左サイドバック。ヘディングが強くセットプレーでは鹿島の大きな武器。

背番号17 平戸太貴

町田ゼルビアで修業を積み、満を持して鹿島復帰のファンタジスタ。

背番号18 セルジーニョ

期待のブラジル人助っ人。パスセンスに優れるゲームメイカー。

背番号19 山口一真

阪南大学出身の点取り屋。

背番号20 三竿健斗

大岩監督に見いだされたボランチ。日本代表にも選ばれています。

背番号21 曽ヶ端準

鹿島アントラーズのキーパーと言ったらこの人。背番号1じゃないのが不思議。

背番号22 安西幸輝

サイドならどこでもやれるユーティリティープレーヤー。長年、西がつけてた22番を今年から背負う。

背番号23 小田逸稀

将来有望な左サイドバック。

背番号24 伊東幸敏

西と内田の陰に隠れがちですが、実はものすごい実力を秘めた右サイドバック。

背番号25 遠藤康

左足のキック精度は抜群の攻撃的ミッドフィルダー。セットプレーのキッカーは遠藤の左足か永木の右足です。

背番号26 -

背番号27 ブエノ

徳島ヴォルティスから復帰のブラジル人DF。

背番号28 町田浩樹

身長190cmの大型センターバック。

背番号29 川俣慎一郎

鹿島第3のゴールキーパー。曽ヶ端とクォンスンテを脅かしてほしい。

背番号30 名古新太郎

順天堂大学から加入した大卒ルーキー。特別指定選手を結んだ将来の有望株。

背番号31 沖悠哉

鹿島ユース出身のゴールキーパー。

背番号32 -

背番号33 関川郁万

流通経済大学付属柏高校から加入したルーキー。高校ナンバーワンDFで将来の日本代表候補。

背番号34 有馬幸太郎

鹿島ユース出身のフォワード。

背番号35 佐々木翔悟

鹿島ユース出身の左サイドバック。

背番号36 -

背番号37 -

背番号38 山田大樹

高校3年生の2種登録選手。ポジションはゴールキーパー。

背番号39 犬飼智也

入団2年目のセンターバック。

背番号40 -

背番号41 白崎凌兵

清水エスパルスからの新加入。ポジションはミッドフィルダー。

今現在の鹿島アントラーズには33人の選手たちが在籍しています。

ハッシー
背番号が変わったら随時更新していきます!
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事