スポンサードリンク

熱狂的な徳島ヴォルティスのサポーターでも知られる役者「大杉漣」さんが急性心不全のため急死。

悲しいニュースが入ってきてしまいました。

徳島ヴォルティスを愛した大杉漣

このニュースを聞いたときはショックでした。大杉漣さんの出ているドラマや映画を多く知っているだけに。しかも66歳って若すぎますよね・・・。

特に病気もなく元気だったのに、こんなことってあるんですね。個人的にはドラマ「僕の生きる道」のときの大杉漣さんが忘れられません。

スポンサードリンク

芸能界でも1、2を争うほどのサッカー好きでもあり、特に地元の徳島ヴォルティスの熱狂的なサポーターでもありました。

J2で戦う徳島ヴォルティスの試合を、よく観戦に行っていたようです。

徳島ヴォルティスのサポーターからは

「仲間を亡くした感じがして涙が止まらない」
「天国からヴォルティスを見守っていてください」
「大杉さんの思いを胸にJ1昇格を果たしてほしい」

など大杉漣さんを慎む声が上がりました。

J開幕4日前に天国に旅立ってしまった大杉漣さん。でも今になって思えば1年だけでしたが、J1の舞台で戦う徳島ヴォルティスの姿を見れてよかったと思います。

大杉漣さん死去で芸能界が混乱!

ドラマや映画、最近ではバラエティに出る姿も多かった大杉漣さん。大杉漣さんの突然の訃報は芸能界も混乱しているようです。

多くのドラマの撮影が終わっていたり、出演予定のものが多かったりということみたいです。

出演予定のものは代役を立てるしかありませんが、撮影が終わっているものは放送してもいいのではないかと思います。

日本では出演中の方が亡くなったら、放送を自粛するということが多いですが、大杉さんのためにも放送してほしいです。

それが役者「大杉漣」の最期にふさわしいはずですから。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
ポチッとしてね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事