スポンサードリンク

あなたはオリジナル10という言葉をご存知ですか?

ここではちょっとだけサッカー界のオリジナル10について説明させていただきます。

オリジナル10とは?

サッカーのJリーグが始まったのは1993年。この時にJリーグを戦ったのは10チーム。

この10チームのことを、オリジナル10といつの頃からか呼ばれるようになりました。

オリジナル10のチームは下記の10チームです。

  • 鹿島アントラーズ
  • ジェフユナイテッド市原
  • 浦和レッドダイヤモンズ
  • ヴェルディ川崎
  • 横浜マリノス
  • 横浜フリューゲルス
  • 清水エスパルス
  • 名古屋グランパスエイト
  • ガンバ大阪
  • サンフレッチェ広島

Jリーグ初年度を戦った10のサッカーチームのことをオリジナル10と呼びます。

ハッシー
それが今では54チーム。よくここまできたもんだ(涙)

オリジナル10はどうやって決まったの?

記念すべきJリーグ初年度を戦う10チームは、どのようにして決まったのでしょうか。

実は鹿島アントラーズと清水エスパルス以外の8チームは早々に決まっていました。残り2チームを、

  • 住友金属(鹿島アントラーズ)
  • 清水市民クラブ(清水エスパルス)
  • ヤマハ(ジュビロ磐田)
  • フジタ(ベルマーレ平塚)
  • 日立製作所(柏レイソル)
  • ヤンマー(セレッソ大阪)

この6チームで争っていたんです。

結果、鹿島アントラーズと清水エスパルスがオリジナル10として、初年度のJリーグ開幕を迎えました。

ハッシー
鹿島にとっては、初年度にJリーグに入るのは99.9999%無理と言われたところからの奇跡が起きた瞬間です。

ちなみにジュビロとベルマーレは1994年から、レイソルとセレッソは1995年からJリーグに加盟してリーグ戦を戦っています。

オリジナル10のうちJ2に降格してしまったチームはあるの?

Jリーグの歴史は25年。その間にはもちろんJ2に降格してしまったチームも多くあります。

  • ジェフユナイテッド市原
  • 浦和レッズ
  • ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)
  • 清水エスパルス
  • 名古屋グランパス
  • ガンバ大阪
  • サンフレッチェ広島

これらの7チームはJ2に降格した経験があります。

2018年現在でJ2で戦っているのは、ジェフとヴェルディだけ。他のチームはすべてJ1の舞台に舞い戻ってきています。

ハッシー
あんなに強かったヴェルディがJ2の常連になろうとは……

オリジナル10の中でいまだ降格なしのチームはあるの?

オリジナル10の中で、J2に降格することなくJ1で戦い続けているのは、鹿島アントラーズと横浜マリノスの2チームだけです。

ただ横浜マリノスは横浜フリューゲルスと合併して、チーム名称は「横浜Fマリノス」に変わっています。

なので、純粋なオリジナル10は鹿島アントラーズだけと言ってもいいのではないでしょうか。

私たちが応援する鹿島アントラーズはそういうチームです。そんなチームのサポーターということを誇りに思い、これからも応援し続けましょう!

ハッシー
しかも残留争いに巻き込まれたことすらない。よくよく考えるとすごいチームですね。
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
ポチッとしてね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事