スポンサードリンク

本名はアルシンド・サルトーリ。鹿島アントラーズの初期を支えた点取り屋アルシンドです。

ジーコに誘われて日本の鹿島アントラーズにやってきました。スピードと驚異的な決定力でゴールを量産したアルシンド。フリーキックでの得点も多かったですね。

ここでは当時大人気だったアルシンドを紹介します。

アルシンドと言えばアデランスのCM

1993年ファーストステージの鹿島アントラーズ優勝時には、独特のかっぱみたいな髪型から人気が爆発。

持ち前の明るいキャラクターでテレビ番組やCMにも引っ張りだこでした。

アルシンドは髪型のおかげでアデランスのCMにも出演しています。若い人たちは知らないのかな.......。CMの動画はこちら。

「アルシンドになっちゃうよ~」
「友達ならあたりまえ~」

など、多くの流行語も生み出してくれましたね。鹿島アントラーズのアルシンドよりも、アデランスのCMのアルシンドの方が下手したら有名かもしれません。

そのくらい強烈なCMでしたからね。

ハッシー
かっぱ頭のアルシンド。明るい性格と抜群のサッカーセンスで大人気でしたね!

もちろんサッカー選手としても大活躍

Jリーグでは鹿島アントラーズとヴェルディ川崎に所属したアルシンド。

出場試合125試合でゴール数は驚異の79点。平均すると3試合で2点取る計算です。

このアルシンドの圧倒的な決定力は他のJリーグの助っ人と比べても群を抜いています。

そんなアルシンドですが、1995年にヴェルディ川崎に移籍することになってしまいます。

正直この時私は「なんで?」と思っていました。鹿島アントラーズで絶好調なのに、なぜ移籍してしまうのか不思議だったんです。

しかも移籍先は私の大嫌いなヴェルディ..........。アルシンドのことは大好きでしたが「ヴェルディでは活躍しないで!」と願っていたことを思い出します(笑)

鹿島アントラーズだけでなく日本サッカー界に旋風を巻き起こしてくれたアルシンド。

あれから四半世紀(25年)が経ちましたが、アルシンドの姿は私たちの記憶の中に大きく刻まれました。

ハッシー
ゴール後のでんぐり返ししてガッツポーズするパフォーマンスが大好きでした。

引退後のアルシンドは農場経営

現在のアルシンドはもちろんサッカー選手は引退して、ブラジルで農場を営んでいるようです。

まさかの農場です。今はサッカーとは関わっていないみたいですね。

サッカー選手としてはもちろん、髪型を生かしたCMでも大人気だったアルシンド・サルトーリ。鹿島アントラーズの歴史には欠かせない選手の1人です。

ハッシー
サッカーとは関係のない農場経営。まったく畑は違いますが第二の人生を楽しんでるみたいで何よりです。
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事