コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズを採点(2019Jリーグ第4節)
スポンサードリンク

こんにちは。
ハッシー(@shika_blog)です。

Jリーグ4節の鹿島アントラーズの相手はコンサドーレ札幌です。アウェイの試合となりますが、中断前最後の試合となるので勝って締めくくりたいところ。

この試合の感想と、鹿島の選手たちの採点を素人の目で勝手に採点していきます。

鹿島アントラーズのスタメン

GK クォンスンテ
DF 内田・犬飼・町田・安西
MF 永木・レオシルバ・レアンドロ・安部
FW 土居・伊藤翔

ベンチには曽ヶ端・チョンスンヒョン・平戸・三竿・遠藤・金森・セルジーニョが入っています。

試合のデータ

得点者

12分(鹿)伊藤翔
23分(鹿)伊藤翔
76分(鹿)レアンドロ
85分(札)アンデルソンロペス

途中交代

66分(鹿)安部 → セルジーニョ
78分(札)深井 → 石川
82分(札)菅 → 白井
89分(鹿)レアンドロ → 三竿
89分(札)フェルナンデス → 中野
93分(鹿)土居 → 金森

イエローカード

58分(鹿)レオシルバ
82分(札)鈴木

その他のデータ

シュート数・・・(鹿)11(札)11
枠内シュート・・・(鹿)7(札)6
コーナーキック・・・(鹿)1(札)8
ボール支配率・・・(鹿)47%(札)53%
入場者数・・・23,002人
場所・・・札幌ドーム

スポンサードリンク

札幌vs鹿島のハイライト動画

この試合のハイライト動画はこちらをご覧ください。

鹿島アントラーズの選手たちを採点

クォンスンテ 6
セットプレーからの失点は仕方がない。試合を通して落ち着いてた

内田 6
ピッチの中で声掛けを頻繁に行いキャプテンとして試合を引き締めた

犬飼 6
いつものようなパスミスはなし。町田とのコンビネーションもよかった

町田 5.5
セットプレーで競り負けたことで失点してしまった。試合を重ねるごとに少しずつ成長して欲しい

安西 6.5
日本代表に選ばれて初の試合。仕掛けが良く何度も左サイドを突破。伊藤翔の2点目をアシストした

永木 6
危機察知能力が高く危ない場面を防いだ。最後の攻撃では決定機だっただけにキープじゃなく得点を狙ってほしかった

レオシルバ 6
ボールを持ちすぎてピンチを招く場面もあったが、それ以上にレオシルバのキープに救われる場面が多かった

レアンドロ 7
大きなミスはなくキープ力が高い。ドリブルから相手をはがしてのゴールも見事。待ちに待った完全復活!

安部 4.5
消えてる場面が多くドリブルで勝負してもことごとく失敗。このままじゃスタメン落ちする可能性大

土居 5
後半は少し盛り返したが前半はほぼ消えてた。シュートも打たず仕掛けもせず消極的なプレーが目立った

伊藤翔 7.5
直前の試合(ACL山東戦)の2得点に続きまたも2得点。この人の決定力はスゴイ!ただハットトリックのチャンスは決めたかった

セルジーニョ 5.5
キープ力をいかし何度かチャンスを演出

三竿 5.5
体をはって必死にプレー。この人が完全復活できれば永木とレオシルバの負担を減らせる

金森 5.5
約3分間のプレーだったが前からボールを追いかけた

大岩監督 6
2週間の中断前にアウェイで白星。複数得点もできた。ただ調子のあがらない安部を使い続けるのは疑問

ハッシー
私が思うこの試合のMOMは伊藤翔です

コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズの個人的な感想

前節5点をとったコンサドーレ札幌が相手だったので、ちょっと不安だったんですけど見事に勝ってくれました。

試合の終盤こそコンサドーレの攻撃に手を焼きましたが、ほぼ危なげなく勝利しました。

それもこれも伊藤翔の存在が大きいです。安西やレアンドロもこの試合よかったですが、伊藤翔はそれ以上によかったです。

しかも伊藤翔は今シーズンずっと調子いいですからね。本当にいい選手を獲得しました。

ハッシー
鹿島のサッカーに合ってるんでしょうね

伊藤翔は公式戦6試合で7ゴールです。正直30歳をすぎて移籍してきて、鹿島のサッカーにフィットするかなと思っていましたがいらぬ心配でした。

こりゃ鈴木優磨が復活しても、伊藤がエースの座を譲らないでしょうね。

日本代表級フォワードが2人いるのは心強いです。さらにセルジーニョがいるんです。しかもレアンドロが完全復活しました。

白崎や伊東などケガからの復帰が待たれる選手もいますし、今の鹿島アントラーズはかなりいい状態といえます。

ハッシー
安部が調子でないのは心配ですけど

あとはケガだけしないように、選手を酷使することなく戦っていけば優勝争いに加われそうです。まだJリーグ序盤ですが、今後の試合が楽しみになってきました。

さて、日本代表の試合があるため、ここから2週間あきます。この間に何人かケガ人も帰ってくるでしょうし、さらに強くなれそう。

2週間あいてちょっと寂しいですが、ここは我慢して大人しく日本代表を応援しましょう。特に安西を。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事