サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ(2018Jリーグ25節)の感想・採点
スポンサードリンク

こんにちは。
ハッシー(@shika_blog)です。

首位のサンフレッチェ広島vs7位の鹿島アントラーズ。

Jリーグの優勝は厳しいと言わざるを得ませんが、ACLに勝利し勢いに乗っているのは鹿島の方。ここは勢いそのままに、首位叩きといきたいところです。

鹿島アントラーズのスタメン

GK クォンスンテ
DF 西・チョンスンヒョン・犬飼・山本
MF 三竿・レオシルバ・遠藤・安西
FW セルジーニョ・鈴木

このスタメンでサンフレッチェ広島との試合を戦います。

直近の試合(ACL天津戦)とほぼ同じスタメン。内田が西に代わってるだけです。

中3日とタイトな日程の中、ベストメンバーを組んできたアントラーズ。首位独走中の広島に勝てれば、自信が深まる試合となりそうです。

でも優勝の可能性が薄いJリーグを本気でいかなくても.......とどうしても思ってしまいます。

ハッシー
ケガだけが心配……。ルヴァンカップとACLに影響が出ない試合をしてほしい!

サンフレッチェvsアントラーズを振り返ってみる

前半

1週間開いてる広島と、中3日の鹿島。間違いなく広島のがコンディションが上のはずですが、球際の激しい白熱した試合となります。

そんな中、均衡を崩したのはアウェイの鹿島アントラーズ。

カウンターから最後はセルジーニョがゴール。ACLに続いて2試合連続ゴール。Jリーグだけで見れば初ゴールです。

このままリードして前半を終えて欲しかったのですが、さすがは首位のサンフレッチェ広島。

徐々に広島ペースに持っていかれ、前半終わってみれば1-2と逆転されてしまいました。

相手は首位。しかもコンディションも違う。しかも広島のホームゲーム。前半は明らかに広島のが上でした。

ハッシー
ていうかコンディション(日程)に差がありすぎでしょ!

後半

点を取りたい鹿島アントラーズですが、なかなかチャンスが作れません。

そして犬飼がパトリックに簡単にかわされ、キーパーと1対1に。これをきっちり決められ1-3。

2点が必要になった鹿島は、交代カードを使いながらカウンターを受けるのを覚悟で前がかりに行きますが点が取れません。

チャンスは作れるけど点が取れない。のらりくらりと広島に時間を使われてしまい、結局このままタイムアップ。1-3で敗北。完敗でした。

ハッシー
とりあえずケガ人が出なくてよかった~

試合のハイライト動画はこちらをご覧ください。

アントラーズの選手を採点してみた

クォンスンテ 5
1失点目は仕方ないにしても、2失点目と3失点目は防いでほしかった。キック精度も悪かった。

西大伍 4.5
パス精度、クロス精度が低い。サイドで仕掛けられない。相手ディフェンダーはドリブル突破の選択肢がないから楽に見えた。

チョンスンヒョン 4 
1失点目のフリーキックを不用意に与える。しかもそのフリーキックからマークしてたパトリックにやられる。酷すぎ。

犬飼智也 4 
パトリックに簡単にかわされ3失点目を献上。厳しいようだが鹿島のセンターバックとしては力不足。

山本脩斗 4
右サイド同様ほとんどサイドで仕掛けず。パスを読まれまくってことごとく弾かれていた。

三竿健斗 5.5
前半は危ない場面を防いで活躍していたが後半は消えていた。監督は次の試合も考えて交代させるべきだったと思う。

レオシルバ 5 
直近のACLでの活躍とは程遠い。以前のレオシルバに戻ってしまった感じ。ミスが多すぎた。そして相手に狙われていた。

遠藤康 4
相変わらず決定的なシュートを浮かす。毎日1,000本シュート練習して欲しい。

安西幸輝 5
なんか以前の輝きがなくなってきたように感じる。無難にこなしてはいたが決定機は作り出せなかった。

セルジーニョ 7
先制点はさすがのプレー。そのあとも鹿島の中で1人別次元の働きをしてくれた。ポストに当たったシュートが入ってれば.......

鈴木優磨 5.5
体は調子良さそうな感じはしたがフォワードなら点を取らないと。最近の鈴木はシュートを狙わないから見ていても面白くない。

安部裕葵 6
後半15分に安西に代わって出場。攻撃に守備に走り回って流れを作ってくれた。できればゴール近くでもっと仕掛けて欲しい。

金森健志 3.5
後半26分にセルジーニョに代わって出場。存在感なさすぎ。ていうかいた?

内田篤人 4.5
後半39分に遠藤に代わって出場。時間が短すぎてほぼ何もできず。

大岩剛監督 4
なぜセルジーニョを交代させた?勝つ気がないなら最初から使わないで欲しかった。攻撃パターンも完全に相手に読まれていた。

ハッシー
私が思うこの試合のMOMはセルジーニョ。悪かったのは安部を除いた残り全員です。

試合の感想と今後の鹿島アントラーズ

なぜ優勝の可能性が薄いJリーグでベストメンバーを組むのか。しかも中3日で。ケガ人が出なかったから良かったものの、ケガ人が出てたら大岩監督の罪は重かったです。

私は何度も言っています。今年のJリーグは捨てるべきだと。残留さえできればそれでオッケー。

ハッシー
悔しいけどそれが最善の策なんです!

中3日ですぐに、ルヴァンカップの準々決勝があります。ACLも残ってるし天皇杯も残ってるんです。

Jリーグに全精力を使わなくてもいいでしょう。賢くなってほしいですね。

今日の試合でもキレキレのセルジーニョを下げて、点の取れる気配が全くしない金森を投入する。

おそらく鹿島のサポーターたちはセルジーニョが交代した瞬間に「今日は負けたな」と確信したはずです。

サポーターが分かってるのに監督が分かってない。というかフロントが。一体いつから鹿島はこうなったのか.......。

残りのJリーグ9試合は若手に経験を積ませる場にして、残る3つのタイトルを全力で獲りに行きませんか?

選手が無理してJリーグに出て、ケガしてACLに出れなくなる。これがいちばん怖いです。

ハッシー
もしそうなったら恨んでやる~。あと昌子はまだ戻ってこれないの?

各チームの勝ち点と鹿島の順位

25節を終えた時点での暫定順位はこのようになっています。

ハッシー
川崎・東京・札幌・名古屋・湘南・鳥栖は1試合少ないよ

55 広島

46 川崎

41 東京・札幌
 
39 C大阪
38 仙台

36 神戸・鹿島

32 浦和・磐田
31 名古屋・清水
30 湘南
29 横浜・柏

25 鳥栖
24 G大阪

21 長崎

鹿島アントラーズは1つ順位を下げて8位。残り9試合で首位との勝ち点差は19。これで優勝は99.99999999%不可能になりました。

そして最下位だった名古屋が、中断明けから7連勝で11位に上がってきています。これほどまでにチームって変わるんですね。

さて鹿島の次の試合はルヴァンカップの準々決勝。相手は昨年優勝をかっさらわれた川崎フロンターレです。絶対に勝ってもらうしかありません。

Jリーグは捨ててもいいけど、ルヴァンカップは全力で獲りに行って欲しい!

ハッシー
ターンオーバーとか言って、ベストメンバー組まなかったら怒るで、しかし!
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事