2015年に鹿島アントラーズ入りした選手たち
スポンサードリンク

お笑いコンビ「ピース」の又吉が芥川賞を受賞した2015年。マイナンバー制度が導入されたのも、この年からです。

そんな2015年に入団した、鹿島アントラーズの選手たちを紹介していきます。

金崎夢生と鈴木優磨!2人のストライカーが加入した2015年

鈴木優磨

鹿島アントラーズユースから昇格してきたストライカー。持ち前の負けん気の強さで、大物選手が相手でも果敢にチャレンジしていきます。決定力やパスセンスも併せ持ち、今後のアントラーズを引っ張る存在になる可能性を秘めた選手です。

金崎夢生

ポルトガルのポルティモネンセから加入したFW。鹿島アントラーズの背番号10を背負う男でもあります。鈴木と同じく負けず嫌いな性格で、常に目指すのは相手ゴールのみ。どんなときでも積極的にゴールを狙う姿勢は、みていても楽しいしワクワクします。

ファン・ソッコ

サンフレッチェからやってきたDF。元韓国代表だけにレベルの高いプレーを見せてくれました。同じセンターバックの昌子や植田と切磋琢磨して、危ない場面も防いでくれました。ロングフィードも上手い選手でしたね。現在は清水エスパルスに在籍しています。

大橋尚志

鹿島ユース出身のMF。現在はツエーゲン金沢でプレーしています。

久保田和音

大阪桐蔭高校出身のMF。元U18日本代表でもあります。

高崎寛之

徳島ヴォルティスから加入したFW。アントラーズでは13試合に出場したもののノーゴールに終わっています。現在は松本山雅でプレーしています。

ジネイ

ブラジル出身のFW。高い打点からのヘディングが大きな武器の選手。現在はヴァンフォーレ甲府でプレーしています。


2015年には7人の選手たちが、鹿島アントラーズに加入しました。攻撃的な選手をたくさん獲った年だったんですね。今を輝く「鈴木優磨」と「金崎夢生」の2人が、同じ年に加入していたのも意外でした。

ハッシー
鈴木優磨の名前はユース時代から知ってはいましたが、ここまでの選手とは知りませんでした。

2015年の鹿島アントラーズのデータが気になる方は下の記事をご覧ください。

第2次トニーニョ・セレーゾ体制3年目のシーズン。鹿島アントラーズはどのような結果を残したのでしょうか。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事