スポンサードリンク

2009年のレギュレーションは大きな変化がありました。

外国籍選手3人とは別に、アジア枠1人を出場させることができるようになりました。ピッチ上に最大4人の外国人を使えるようになったんです。

この変更はかなり大きいと思います。

そして昨年J2に降格が決まった東京ヴェルディとコンサドーレ札幌が抜けて、昇格組のサンフレッチェ広島とモンテディオ山形がJ1で戦うこととなります。

Jリーグ

2009年Jリーグの年間順位表

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
1 浦和 H 2-0 野沢・マルキーニョス
2 新潟 A 1-2 岩政
3 広島 H 2-1 本山・興梠
4 京都 H 2-1 佐々木・興梠
5 F東京 A 2-1 マルキーニョス・大迫
6 横浜FM H 0-0  
7 山形 A 1-1 マルキーニョス
8 神戸 H 1-0 岩政
9 千葉 A 2-0 野沢・小笠原
10 名古屋 A 3-0 興梠・野沢・マルキーニョス
11 清水 H 2-1 マルキーニョス・本山
12 A 2-1 興梠2
13 G大阪 A 1-0 中田
14 磐田 H 1-0 興梠
15 大分 A 2-1 小笠原・岩政
16 川崎F A 1-1 興梠
17 大宮 H 2-0 マルキーニョス・大迫
18 清水 A 2-2 マルキーニョス・野沢
19 H 1-1 マルキーニョス
20 広島 A 0-1  
21 大分 H 1-0 伊野波
22 神戸 A 0-1  
23 F東京 H 3-1 ダニーロ・マルキーニョス・大迫
24 大宮 A 1-3 野沢
25 川崎F H 2-3 マルキーニョス・岩政
26 横浜FM A 1-2 小笠原
27 名古屋 H 1-4 マルキーニョス
28 新潟 H 0-1  
29 磐田 A 0-0  
30 千葉 H 3-0 興梠・マルキーニョス・田代
31 山形 H 2-0 興梠・マルキーニョス
32 京都 A 1-0 野沢
33 G大阪 H 5-1 興梠2・野沢・田代・ダニーロ
34 浦和 A 1-0 興梠

鹿島アントラーズが川崎フロンターレの追撃を抑え、Jリーグ史上初の3連覇を達成しました!

おめでとう!!!

8連勝を含む17試合無敗もあり、優勝間違いなしとまで言われていました。しかし、そこからまさかの5連敗。ACLの疲れが終盤出てしまいました。

でもラスト5試合は5連勝で締めて、なんとかJリーグのタイトルをもぎ取りました。

ハッシー
嬉しすぎて翌日のスポーツ新聞を買いあさっていました(笑)

3連覇という偉業を成し遂げて、私はスポーツ新聞を買いあさっていました(笑)

J2降格は、レイソル・トリニータ・ジェフです。昨年、躍進した大分トリニータがJ2に落ちてしまうとは.......。少しの油断も許されないのがJリーグなんですね。

そして川崎フロンターレは2009年くらいから力をつけてきたようです。

ナビスコカップ

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
準々決勝 川崎F 1-0 小笠原
準々決勝 川崎F 0-3  

昨年同様、鹿島アントラーズは準々決勝敗退です。川崎フロンターレに負けました。

天皇杯

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
2回戦 高崎 H 1-0 マルキーニョス
3回戦 福岡 H 3-0 興梠・野沢・ダニーロ
4回戦 神戸 H 2-1 野沢・ダニーロ
準々決勝 G大阪 H 1-2 田代

2009年度の天皇杯は、準々決勝でガンバ大阪に敗れてしまいました。

ACL

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
予選 水原三星 A 1-4 マルキーニョス
予選 上海申花 H 2-0 野沢・大迫
予選 アームド・フォーシズ A 4-1 本山・内田・大迫・青木
予選 アームド・フォーシズ H 5-0 野沢・興梠2・小笠原・大迫
予選 水原三星 H 3-0 大岩・マルキーニョス2
予選 上海申花 A 1-1 マルキーニョス
1回戦 FCソウル A 2-2(4-5) 興梠・青木

予選は突破したものの、決勝トーナメント1回戦で敗退です。

鹿島アントラーズはPK合戦に弱いですね。そして決勝トーナメントの1回戦にも弱いです。

ハッシー
予選は突破するけどトーナメントで負ける。ACLには魔物がいるな……

スーパーカップ

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
- G大阪 3-0 興梠・マルキーニョス・野沢

ガンバ大阪に勝利。鹿島アントラーズが10年ぶりにスーパーカップのタイトルを獲得しました。長かった.......。

ハッシー
10年かかってようやくタイトル奪還!

2009年まとめ

Jリーグ・・・優勝
ナビスコ・・・ベスト8
天皇杯・・・ベスト8

ACL・・・ベスト16
スーパーカップ・・・優勝

Jリーグ7度目の制覇。しかも前人未到の3連覇。これで通算獲得タイトル数は13となりました。

久しぶりにスーパーカップのタイトルも獲得できたし良かったです。あわよくば、ACLのタイトルも欲しいとこの頃から思うようになってきました。

ハッシー
レッズとガンバがACLのタイトルを持ってるのに、アントラーズが獲れないわけないでしょ!

2009年に鹿島アントラーズに加わった選手たちは、関連記事をご覧ください。

2009年の鹿島には、後に日本代表のエースとなる大迫勇也が加入しています。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
ポチッとしてね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事