スポンサードリンク

2007年のJリーグはまれにみる大逆転で鹿島アントラーズが優勝を成し遂げました。

過去もっとも盛り上がったのは2007年と言っても過言じゃありません。

ここでは2007年のJリーグについてと最終順位表を紹介したいと思います。

2007年のJリーグはラスト5試合での大逆転!?

2007年のJリーグは残り5試合の時点で、首位の浦和レッズと2位鹿島アントラーズの勝ち点差は10。これは絶望的ともいえる勝ち点差です。

1試合平均2ずつ縮める計算なので、普通に考えたら無理なんです。

ハッシー
どう考えても詰んだでしょ。残り5試合で勝ち点差10って……

でも望みは確かにありました。アントラーズは4連勝中。対するレッズはACLの疲労がここにきて一気に出てきていて、明らかに調子が悪かったんです。

ここで当時のオズワルト・オリヴェイラ監督は選手にこのよう言葉をかけて奮い立たせます。

「Jリーグの歴史に残るような逆転優勝をしよう」

この言葉で選手は奮い立ちます。残り5試合を全勝で終えるアントラーズ。レッズは2敗3分けで勝ち点を伸ばせませんでした。

特にレッズの最終節は最下位に沈む横浜FCに敗れて、アントラーズに優勝をさらわれたことになります。

監督の名前にちなんで「オズの魔法使いが奇跡の逆転優勝をして歴史に名を刻んだ」と言われ、Jリーグを語るうえで欠かせない優勝となりました。

ハッシー
オリヴェイラありがとう!そして横浜FCにもありがとうと言いたい!

2007年Jリーグの順位表はこのようになっています。

2007年Jリーグの年間順位表

10年後の2017年に悪夢が・・・

2007年のJリーグは大逆転で鹿島アントラーズが優勝したので、めちゃめちゃ嬉しかったです。

その一方で「レッズのサポーターは悔しいだろうなあ」とも思っていたんです。

このときのレッズの気持ちを、10年後の2017年に今度は鹿島アントラーズが味わうことになろうとは.......。

2017年に川崎フロンターレに逆転優勝されてしまった悔しさを胸に、さらなる飛躍を期待します。

2017年Jリーグの順位はこうです。

2017年Jリーグの年間順位表

もう二度と同じ思いはしたくありません。

できればぶっちぎりで、勝ち点10くらいの差をつけて優勝してくれることを願います。

ハッシー
優勝はもちろん、フロンターレにダブルをくらわせてやりたい!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
ポチッとしてね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事