スポンサードリンク

2007年は昨年からのレギュレーションの変更はありません。

J2に降格したアビスパ福岡・セレッソ大阪・京都サンガが抜けて、昇格してきた横浜FC・柏レイソル・ヴィッセル神戸がJ1の舞台で戦います。

2007年からオズワルド・オリヴェイラ監督が鹿島アントラーズのが指揮を執ります。

Jリーグ

2007年Jリーグの年間順位表

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
1 川崎F A 0-1  
2 G大阪 H 0-1  
3 千葉 A 3-3 マルキーニョス2・中後
4 神戸 A 1-1 ファボン
5 大宮 H 0-0  
6 横浜FC A 1-0 柳沢
7 清水 A 2-1 柳沢2
8 浦和 H 0-1  
9 F東京 A 2-1 中後・増田
10 横浜FM H 1-1 中後
11 磐田 H 2-1 中後・マルキーニョス
12 新潟 A 1-1 岩政
13 甲府 H 2-0 岩政・佐々木
14 大分 A 2-2 興梠・岩政
15 広島 H 5-1 本山・マルキーニョス・岩政・田代・興梠
16 A 1-0 マルキーニョス
17 名古屋 H 2-1 増田・マルキーニョス
18 F東京 H 1-2 マルキーニョス
19 甲府 A 1-0 野沢
20 千葉 H 3-1 新井場・小笠原2
21 大宮 A 2-1 マルキーニョス・増田
22 横浜FC H 2-1 柳沢・興梠
23 G大阪 A 1-5 ファボン
24 川崎F H 4-1 野沢・小笠原・マルキーニョス・興梠
25 名古屋 A 0-3  
26 新潟 H 3-1 田代2・野沢
27 広島 A 1-0 マルキーニョス
28 神戸 H 3-2 興梠2・田代
29 磐田 A 3-1 岩政・マルキーニョス・柳沢
30 大分 H 3-0 岩政・田代2
31 横浜FM A 3-2 野沢・マルキーニョス2
32 H 1-0 船山
33 浦和 A 1-0 野沢
34 清水 H 3-0 小笠原・本山・マルキーニョス

鹿島アントラーズが2007年のJリーグを制し、5度目のJリーグ優勝です。

序盤は引き分けが多くなかなか勝ち点を伸ばせませんでしたが、中盤からは徐々に盛り返してきました。

特に最後の9試合は9連勝でフィニッシュ。浦和レッズの失速もありましたが、最終戦でレッズをかわして見事優勝を手にしました。

ハッシー
見たかレッズ!これがアントラーズの力だ!

ラスト5試合の時点でアントラーズとレッズの勝ち点差は10。普通に考えれば絶望的ですが、オズワルド・オリヴェイラ監督はこんな言葉で選手にはっぱをかけます。

「私たちが優勝して大逆転優勝した鹿島アントラーズと歴史に名を刻もう」

この言葉で奮起した選手たちは連勝を重ね、Jリーグのタイトルを獲得したんです。まさに監督の魔法の言葉が、選手たちを優勝に導いたと言っても過言ではありません。

このことは監督の名をもじって「オズの魔法使い」と呼ばれました。

連勝中には1点差ゲームも多く、ようやく鹿島アントラーズらしさが戻ってきたかなという感じですね。

2007年のJリーグタイトルが5年ぶりのタイトルになります。そして鹿島アントラーズにとっては、記念すべき通算10冠目となるタイトルとなりました。

ハッシー
やっとやっとの10冠目!ビールがうまい~最高~

ちなみにJ2に降格するのは、サンフレッチェ広島・ヴァンフォーレ甲府・横浜FCです。

ナビスコカップ

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
予選 新潟 A 1-3 マルキーニョス
予選 新潟 H 2-1 柳沢2
予選 甲府 H 0-1  
予選 名古屋 H 2-1 増田・マルキーニョス
予選 名古屋 A 4-1 大岩・田代2・本山
予選 甲府 A 3-0 田代2・本山
準々決勝 広島 A 0-1  
準々決勝 広島 H 3-1 マルキーニョス2・野沢
準決勝 G大阪 A 0-1  
準決勝 G大阪 H 3-2 本山2・小笠原

鹿島アントラーズは準決勝まで進みましたが、ガンバ大阪に敗れてしまいました。

天皇杯

対戦相手 H/A 勝敗 スコア 得点者
4回戦 水戸 H 2-0 田代・小笠原
5回戦 甲府 H 2-1 田代・柳沢
準々決勝 Honda FC H 1-0 柳沢
準決勝 川崎F A 1-0 本山
決勝 広島 A 2-0 内田・ダニーロ

決勝でサンフレッチェ広島を破り、2007年の天皇杯のタイトルを獲得しました。天皇杯優勝は鹿島アントラーズにとって3度目になります。

天皇杯で優勝すると、最高の正月になるんですよね。

ハッシー
元旦に天皇杯で喜んで、2日と3日は箱根駅伝見てという感じで(笑)

2007年まとめ

Jリーグ・・・優勝
ナビスコ・・・ベスト4
天皇杯・・・優勝

アントラーズは2つのタイトルを獲得しました。これで通算タイトル数は11。

なかなか10冠目が獲れなかったのに、一気に11冠まで獲ってしまいました。この調子で、来年以降も突っ走っていきますよ~

ハッシー
気が早すぎますが、次に目指すは20冠!

2007年に鹿島アントラーズに加入した選手たちは以下の記事をご覧ください。

2007年の鹿島にはダニーロ・マルキーニョスなどが加入しました。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
ポチッとしてね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事