スポンサードリンク

ノストラダムスの大予言で話題になった1999年。結局「1999年7の月」には何も起きなかったですけどね。だんご3兄弟が流行ったのもこの年です。懐かしい~。

そんな1999年に鹿島アントラーズに加入してきた選手を紹介していきたいと思います。

1999年に鹿島アントラーズの仲間に加わった選手

野沢拓也

鹿島ユース出身の天才肌のプレーヤー。明るい性格でアントラーズのいじられキャラでもありましたね。3連覇にも大きく貢献し鹿島の一時代を築いてくれました。

加藤慎也

去年の曽ヶ端に続けとばかりに、2年続けてユースから昇格したGK。

金古聖司

東福岡高校から加入したDF。本山の1つ下の後輩です。鹿島では45試合に出場して4得点を決めています。

松島竜太

鹿島ユースから昇格したDF。

矢畑智裕

鹿島ユース出身のDF。引退後は松本山雅でユースコーチをしています。

中嶋譲

鹿島ユース出身のFW。

小林康剛

鹿島ユース出身のFW。


1999年には7人の選手がアントラーズに加入しています。7人中6人が鹿島アントラーズユース出身の選手です。ユースの当たり年でもあったんですね。

ハッシー
でも活躍できたのは野沢だけ。プロの世界って厳しいんですね。

1999年の鹿島アントラーズのデータは下の記事からどうぞ。

ノストラダムスの予言通り、7月に何かが起きているかも!?

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事