スポンサードリンク

1993年はJリーグが開幕した記念すべき年。ようやく日本にプロサッカーリーグが誕生した年です。

ここでは1993年に鹿島アントラーズに加入した選手たちを紹介します。

秋田やアルシンドが1993年のアントラーズに加入

秋田豊

愛知学院大学からやってきた秋田豊。強烈なヘッドで空中戦を制して守備の要となってくれました。また強烈なヘッドでセットプレーから得点も量産しています。

アルシンド

独特なヘアースタイルでおなじみのアルシンド。1993年に優勝できたのは、この人のおかげと言っても過言ではありません。底抜けな明るい性格もあって、CMにも多く出ていましたね。

奥野僚右

奥野と秋田のディフェンスはJリーグ随一でした。個人的には日本代表に選ばれなかったのが不思議なくらいです。

室井市衛

秋田や奥野がいたためスタメンの機会は少なかったですが、貴重なベンチメンバーだった室井。大事なところで点も決めてくれました。

水筑優文

鬼木達

ボランチとして活躍。2017年にはフロンターレの監督として、アントラーズの優勝を阻んだ鬼木。悔しい思いをさせてくれたが、鹿島アントラーズ時代にはよく頑張ってくれました。本田と仲が良く、いつも一緒にいたのが印象的。

栗田泰次郎

植木昌晃

以上が1993年に加入した鹿島アントラーズの選手です。秋田・奥野のセンターバックコンビに点取り屋アルシンドが加入した年でした。

1993年の鹿島アントラーズのデータや記録は下の記事を参考にしてみてください。

1993年はJリーグ初年度です。あの時から、かれこれ四半世紀になるんですね。年月が流れるのは、本当に早いものです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事